2006年10月07日

「ナポレオン・ヒル」に思う・・・

 こんばんは。


 10月の3連休に入りましたが、北日本では大荒れの天気だそうで・・・


 該当地区にお住まいの方、土砂崩れなどの各種災害には厳重に警戒をして下さいね!





 ところで、皆様はネット上で「ナポレオン・ヒル」という言葉を何らかの形で目にされていることかと思いますが、如何なものでしょうか。
 「ナポレオン・ヒル」・・・1883年にアメリカのヴァージニア州に生まれ、1970年に同じくアメリカのサウス・カロライナ州で87歳にて逝去。


 雑誌記者からカーネギーとの出会いをきっかけに大統領補佐官等を歴任するまでに出世し、そして世界的大富豪たちが実践してきたことを纏めた『成功哲学』の出版等で世界中にその名を知らしめた人物でありますが、その彼の代表的な出版物の一つである『成功哲学』が出来るまでのプロセスなどをマンガにした小冊子『ナポレオン・ヒル成功哲学』が現在あちらこちらで無料配布されているのですが、皆様は既にお手にされているでしょうか。


 もし、その無料冊子の配布案内のサイトをご覧になり、これから一度請求してみようか、とお考えでしたら、そこで一旦立ち止まって冷静になられたほうがいいのかもしれません。





 実は私自身も、今年の3月初旬、あるインフォプレナーから無料レポートを請求した際にこの小冊子『ナポレオンヒル成功哲学』の無料プレゼントの案内を目の当たりにしました。


 そのときには、こんなものが無料でもらえるんだ、というくらいの気持ちでその案内ページに張られているリンクをクリック。すると、”ナポレオン・ヒル財団”の日本公式サイトに飛び、そこで無料小冊子の請求が出来るようになっていました。


 そして必要事項を入力&送信すると、しばらくして小冊子が届いたわけですが、その必要事項の入力の際、「ナポレオン・ヒル」に関する案内メールを受け取りますか、という選択項目があり、私は”受け取らない”を選択しましたが、後日、案内メールが送られてきました。


 さらに暫く経過した頃、電話がかかってきて、出てみると前に請求したその「ナポレオン・ヒル」小冊子の話を持ち出され、そこから”ナポレオン・ヒル・プログラム”の話へと入っていきました。そして、そこで私が耳にしたのが、



  ”ナポレオン・ヒル・プログラム”は
  一式70万円!



というような意味の言葉でした。この一式の値段に私はビックリ! 


 それで躊躇していますと、自分を変えるための投資だ、等としつこく言ってくる等、話がかなり拗れてしまいました(尤も最終的には拒否して電話を切ることが出来ましたが)。



 そして無料小冊子の請求から半年以上が経った昨日、久方ぶりに電話がかかってきまして、改めて”ナポレオン・ヒル・プログラム”を勧誘してきましたが、今度は”興味ない”という言葉を連発したこともあってか、比較的早いうちにに向こうも折れ、解放してくれました。





 ところで、私自身は別に「ナポレオン・ヒル」を否定するつもりは毛頭ありません。


 かの鉄鋼王カーネギーとの出会いから始めた世界的大富豪の取材を基にして『LAW OF SUCCESS(成功の法則)』という著書にまとめ上げた等の彼の功績を歴史上の事実と認めておりますし、彼のことが記された無償のマンガ版『ナポレオン・ヒル成功哲学』小冊子自体は読む価値大いに有りと感じています。


 だが、この小冊子の配布を行っているのは、実は教材販売会社。この教材販売会社が「ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部」を兼ねており、いわば「ナポレオン・ヒル・プログラム」の日本総代理店の役割を果たしているわけですね。


 となりますと、このあたりはこの無料小冊子の請求時点で私自身が冷静に考えるべきでありましたが、無料プレゼントを請求して手に入れてそれで終わりとするわけがありませんよね。その後に高額のプログラム一式の販売という”罠”が待ち受けていたのですから・・・





 但し、この”ナポレオン・ヒル・プログラム”自体については、彼がカーネギーから紹介された大物たちへのインタビューを基にして作られたものだけあって、これを紹介しているブログサイトでは、高い評価を与えながらも、あまりに高額なのでよほど真剣に取り組める人でない限り薦められない、と一様に口をそろえている模様です《尤も巷の情報商材にしても、そのセールスページの大体終わりのほうに於いて、似たようなことが記されているのですが…》。


 一例を挙げますと、



 ◎ 「ナポレオン・ヒル PMA、HSSプログラムとは?
   《『口コミ』》
 ◎ 「ナポレオンヒル・プログラム
   《『自己啓発命!1日¥1000の自己投資ブログ』》



があります。





 その一方で、高額のプログラム一式をしつこく勧誘してくるということもあり(私が耳にしたのは70万という金額でしたが、ネット上では100万とか200万といった金額も目にします)、



 ◎ 「エスエスアイ(SSI)」(カテゴリー名です)
  《『行政書士齋藤聡の日記 カモ通』》



に見られるような批判的意見も寄せられていますし、2ちゃんねるでも、



 ◎ 【速聴】悪徳 ナポレオンヒル SSI【強引な勧誘】
 ◎ 【電話】SSI大迷惑!!!【勧誘】Part2
 ◎ 速聴とかナポレオンヒルとかのSSIって



というように、やはり批判調ですね。





 以上のことから、私自身としては、よほど真剣に「自分を変える」決意を固く持ち、かつそこそこの収入のある人でなければ、使い物にならないし、しんどい思いをするだけだ、と考えています。


 実際このプログラムを、電話による勧誘等から、つい購入してしまった人の中には月々の支払いなどでしんどい思いをしている人をネット上に於いて結構目にしましたので・・・。



 そして、高価な”ナポレオン・ヒル・プログラム”によらなくとも、世の中にはもっと安価でかつ良質の教材(情報商材)や書籍は多く存在しますので、まずはそこからスタートされたほうがよろしいのではないか・・・少し偉そうな言い方ではありますが、私自身はそう感じています。

 


 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 あなたの1クリックが明日への糧になります。

ブログランキング「くつろぐ」 人気ブログランキング ブログランキング「JRANK」

この記事へのコメント
Inobutaさん、
ナポレオンヒルの記事、とても参考になりました。やっぱりInobutaさんって鋭いです。何かうまくいえないですけど、とてもInobutaさんの記事好きです!
前のサイトアドレスは相互リンクを変えてしまった時に消してしまったのですが、もう一度じっくり読みたいです。もし消してなかったらアドレスもう一度教えてくださいませんか?

それから次の記事もInobutaさんのコメントからインスピレーションを得て書かせてもらいました。宜しいでしょうか?お世話になってます!沢山応援していきますね。ぽち、ぽち、ぽち!
Posted by Jazz Neko at 2006年10月08日 00:49
こんばんわ、あまのじゃくSAITOです。
ちょいと、個人的に忙しかったもので…しかし、復活しました。これからもよろしくです。
応援していきマウス。
Posted by 銀行口座がザックザク!!元ディズニーキャストが贈る稼ぐブログ作成術のSAITO at 2006年10月08日 01:44
 Jazz Nekoさん、いつもありがとうございます!


 Jazz Nekoさんのブログこそ貴重ですよ!

 2つの商材を詳細に比較されているブログ、私の知る限りではJazz Nekoさんのブログ以外知りません。

 私のほうこそJazz Nekoさんにお礼を言わなければなりません。


 また後ほどご挨拶にあがります!
Posted by inobuta at 2006年10月10日 00:09
 SAITOさん、こんばんは。

 バタバタされていたようで・・・お疲れ様です!

 後ほど伺いますね!
Posted by inobuta at 2006年10月10日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。