2006年10月11日

「グーグル・サイトマップ(Google Sitemap)」の検証・・・

 今日、こちら大阪の空は昨日と打って変わって鬱陶しい空模様となりました。



 そんな中、北朝鮮が、国際社会からの非難を浴びている中、2回目の核実験の準備に入ったのではないかとの韓国情報機関からの情報が報じられていますね。



 私としては、平和だからこそアフィリエイトやネットオークションなどといったネット活動、いやそれに止まらずあらゆる経済活動、文化芸術活動・・・といったリアル界も含めたあらゆる活動が恙無く行えるのであって、ともすれば”核戦争”に傾きかねないこの度の一連の北朝鮮の動きは少なからぬ懸念を感じざるを得ないところであります。



 平和のうちに”実験のみ”で終わってくれればいいのですが・・・





 ところで、前回はSEOツールの一つと目されている「グーグル・サイトマップ(Google Sitemap)」に纏わる無料レポートの紹介を行うとともに、このレポートを参照しつつ本ブログもこの「グーグル・サイトマップ」を作成し、登録したことをお話ししました。

 
 
 この「グーグル・サイトマップ」ですが、登録による効果を検証する動きがネット上で見られます(前回はここまででしたね!)。





 そのことについてお話しする前に、皆さんに一つ質問です・・・




  グーグル(google)の”キャッシュ”機能とは?




インターネットのことをある程度齧っている方であればご存じのことかと思いますが、如何でしょうか。





 このグーグルの”キャッシュ”機能というのは、グーグルの検索エンジンのクロール(ネット上にある様々なサイト情報を拾い集める動作)の際に、クロールした時点のWebページを保存してくれる機能を指し、この動作の際に保存された内容が検索対象となります。



 言い換えると、この動作で”キャッシュ”されないと検索対象にならない、つまり検索結果に現れてこないということになってしまいます。



 そのため、いかに多くキャッシュされるか・・・検索エンジンからの集客を考える場合、これは無視できませんね。



 そのことを踏まえまして話を進めていきますね。



 

 下記のブログサイトでは「グーグル・サイトマップ」に実際に作成・登録してからの動きについて検証を行っています。



   「Google Sitemapの効果を検証する
   《『小さな会社のIT活用術』



このブログサイト『小さな会社のIT活用術』では昨年(2005年)の8月11日にこのブログ自体の「グーグル・サイトマップ」を作成・登録を行っていますが、その前後に於けるグーグルへのインデックス(登録)状況を公表しています。





 それによりますと、まず、登録前にあたる2005年8月1日時点のこのブログサイトのインデックス状況は、



     キャッシュあり:25ページ
     登録のみ(URLだけ表示):14ページ
     登録無し:34ページ
    ──────────────────
     合計:73ページ



でした。そして登録して11日経過した8月22日時点では



     キャッシュあり:50ページ
     登録のみ(URLだけ表示):21ページ
     登録無し:3ページ
    ──────────────────
     合計:74ページ



となり、ブログ内のほとんどのページがグーグルに反映されるようになってきていることが窺えます。そして更に1週間後の8月29日時点では、



     キャッシュあり:64ページ
     登録のみ(URLだけ表示):10ページ
     登録無し:2ページ
    ──────────────────
     合計:76ページ



と、更にキャッシュされたページが増えていることが解ります。なお、ここに至るまでの間、「グーグル・サイトマップ」の作成・登録以外のSEO対策は何もとっていなかった模様です(記事の追加はあったそうですが)。





 また、別のブログサイトになりますが、



   「Google Sitemapの効果検証
   《『ヒロテック便り』



でも検証結果が明らかになっています。こちらは金沢にあるWebコンサルティング会社のブログサイトですが、「グーグル・サイトマップ」に入れたのはこのブログサイトではなく、これの大元にあたるこの会社のWebサイトです。





 このブログサイトが明かしたところによりますと、「サイトマップ」作成・登録前の5月中旬頃に於いて、このWebサイト内でインデックスされたページ数は、



  ヤフー:207ページ
  MSN:555ページ
  google:18ページ



でした。この後、「サイトマップ」の作成・登録を行い、1ヶ月半後にやはりブログで明かしたインデックス件数は、



  ヤフー:224ページ(17ページ増)
  MSN:356ページ(199ページ減)
  google:127ページ(109ページ増)



とのことで、検索順位のほうも上がっていたとのことでした(MSNで大幅なページ減となっていますが、ブログによると、これで正常範囲だそうです)。





 尤も「グーグル・サイトマップ」がそのまま検索結果の順位アップに直結しているというわけでは無いそうですが、検索エンジンへのインデックスという点でこの「サイトマップ」が果たしている役割は無視できないことはこれでお判りいただけるかと思います。



 ただ、かといってグーグル等の検索エンジンによる検索順位には全く影響ないかというと満更そうでは無さそうで、要は数々のSEOツールと組み合わせる形でこの「グーグル・サイトマップ」というツールも活用することで一定の効果は期待できるのでは、と考えている私です・・・。





 これは使わない手は無いと思いますよ!

 


 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 あなたの1クリックが良い目覚めとなります・・・

ブログランキング「くつろぐ」 人気ブログランキング ブログランキング「JRANK」

この記事へのコメント
こんばんわ、あまのじゃくSAITOです。

やはり、検索されないといけないですからね。
アクセスを呼び込むためには。
参考になるいい記事でした。
応援していきマウス。
Posted by 銀行口座がザックザク!!元ディズニーキャストが贈る稼ぐブログ作成術のSAITO at 2006年10月12日 01:42
こんばんわ、さくらです^^

キャッシュに関しては、
かなり劇的に変わってくるものなんですね。
私はまだサイトマップは使ったことないんですが、
今度、勉強してみようかと思います。

では、応援ぽちっ☆
Posted by さくら@アフィリエイトで稼ぐ〜初心者必見!0からネットで副収入〜 at 2006年10月12日 03:08
 あまのじゃくSAITOさん、こんにちは!


 私も「グーグル・サイトマップ」というものを最近まで理解できずにいた一人です。

 今、個々で紹介したサイト達に出会うなどして、ようやくその良さというものがわかってきているような気がしています。

 とはいえ、まだまだ解らないことのほうが多いのも事実ですので、まだまだ勉強ですね!


 チーズ持ってまた遊びに行きますね(ゴメン、違った!)。
Posted by inobuta at 2006年10月13日 13:46
 さくらさん、こんにちは!


 私も目に見えて「グーグル・サイトマップ」の効果を確かめられたのは今回が初めてですよ。

 とはいえ、まだこれについて理解できていない点が多いので、私もまだまだ勉強です!


 また遊びに行きますね!
Posted by inobuta at 2006年10月13日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。