2006年10月30日

パソコンからFAX!?・・・その方法(続き)

 波乱の幕開けとなってしまいました携帯電話の「番号ポータビリティー制度」。



 その波乱の種をまいたのはまたしても孫正義だった・・・



 ソフトバンクモバイル(旧・ボーダフォン)が打ち出した自社の携帯電話同士の通話料金を「0円」にするという新料金プラン、この”0円”に惹かれたのか、乗り換え組が殺到して一時受付停止という事態に陥りましたね。



 この事態に慌てたのか、他の2社はこの新プランに対する反論の準備を急いでいる模様・・・



 ただ、この”0円”を初めとするソフトバンクモバイルの新プラン、色々な記事に目を通していますと、どうも必ずしもお得では無さそうな感じがしてきました。そしてかなり複雑そう・・・



 このあたりのことについて、とっておきの記事を見つけました!



 「ソフトバンクの新料金発表・通話定額も発表
 《『ANOTHER WILLCOM NEWS』》
 


というブログ内記事なのですが、特にソフトバンクモバイルで今後お考えの方、是非とも一読をオススメしたいと思います。



 私はといいますと「ソフトバンクモバイル」は迷わず敬遠ですね(ちなみに「ドコモ」ユーザーです)・・・






 さて、ここのところ、パソコンでFAX送信をするという話をしております。



 前回はセットアップの方法についてお話ししましたが、今回は実際に送信する段に於ける話をしたいと思います。

 送信方法としては、「文書の印刷」を利用します。




・・・と言うだけではもしかするとピンと来ない方もおられると思いますので、もう少し詳しく言うならば、




  文書類を印刷させる要領でFax送信する




言い換えると、




  文書類の印刷先を相手方ファクシミリ機に指定する




ともなります。要するに印刷のコマンドを利用する形となるわけです。





 具体的な流れとしましては・・・



 【1】「印刷」を選択(ブラウザ、ワープロソフト等)
   ↓
 【2】「プリンタの選択」のところで”Fax”を選択
   ↓
 【3】[印刷]ボタンをクリックする



そして、初めてFAX機能を使う場合に限り、次の手順に移ります(再度以降のFAX送信については手順【9】から始まる形となります)。



 【4】”FAX構成ウィザード”が表示されるので[次へ]
   をクリック
   ↓
 【5】送信者情報(ご自分の名前、電話番号など)を入力し
   て[次へ]をクリック
   ↓
 【6】”FAXの送信または受信デバイスの指定”が表示さ
   れるので、装着されているアナログモデムの機種を選択
   して「送信可能にする」にチェックを入れて{受信でも
   使いたい場合には「受信可能にする」にもチェックを入
   れた上、応答種別(自動 or 手動)を選択}、[次へ]
   をクリック
   ↓
 【7】”送信端末識別(TSID)”の設定画面になります。
   初期状態で「Fax」と表示されていますが、ご自分の
   Fax番号を入れるなりして[次へ]をクリック〔初期
   状態のままで[次へ]をクリックしても差し支えありま
   せん〕。
   ↓
 【8】”FAX構成ウィザードの完了”画面になりますので、
   選択したモデムの機種などをここで確認、確認終えれば
   [完了]をクリック



このあと、いよいよ送信のための準備に入ります。



 【9】”FAX送信ウィザード”が表示されるので[次へ]
   をクリック
   ↓
 【10】”受信者番号”の入力画面になりますので、ここで送
   信先の名前及びFAX番号を入力します。入力を終えた
   ら[次へ]をクリック
   ↓
 【11】”送付状の準備をしています”という画面になります
   ので、送り状を添えたいのであれば「次の情報で送付状
   テンプレートを選択する」にチェックを入れた上で、添
   付したい送り状テンプレートを選択(テンプレのプレビ
   ュー表示有り)、送り状に書き込んでおきたい件名、メ
   モ書き事項、送信者情報([送信者情報]ボタンをクリ
   ック)の入力を行い、[次へ]をクリック《送り状不要
   の場合は何もせずそのまま[次へ]をクリック》
   ↓
 【12】”スケジュール”設定画面となります。ここでは送信
   する時間帯とFAXの優先度について設定を行い、[次
   へ]をクリック〔初期状態では”今すぐ送信=標準”と
   なっていますので、普通にすぐ送るのであればこのまま
   の状態で[次へ]をクリックしてよろしいでしょう〕
   ↓
 【13】”FAX送信ウィザードの完了”画面となりますので、
   相手先の名前(受信者名)とFAX番号等を確認します。
   また送り状を添えるよう設定した場合にはここで[FA
   Xのプレビュー]のボタンをクリックすることにより送
   信される送り状のプレビュー画面が出てきます
   ↓
 【14】[完了]ボタンをクリックしますとダイヤル動作に入
   り、FAX送信に移ります。送信状況は「FAXコンソ
   ール」で確認できます



なお、「FAXコンソール」については、[スタート]ボタンから入りまして、



   「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「通信」
  →「FAX」→「FAXコンソール」



の順で呼び出すことが出来ます(Windows-XPの場合)。





 というわけで、パソコンからでもFAX送信が出来るということをお話ししてきたわけですが、最近では表立って紹介されることが殆ど無くなってきているこの「パソコンによるFAX送信」・・・機会あれば一度試してみては如何でしょうか。





P.S.
 今回、文章のみの説明となってしまいましたが、以下のサイトでは画像を交えて説明されていますので、併せてご覧いただければより理解が進むかもしれません(何れもWindows-XPで紹介)。

 「FAXをパソコンから直接送ろう
 《『ゴン・ネット』;セットアップ手順が本文と異なっています》
 「FAX を送受信するには
 《マイクロソフトより》

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 あなたの1クリックが明日への糧になります・・・

ブログランキング「くつろぐ」 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

これからも役立つ情報を発信していきます!

この記事へのコメント
inobutaさん、こんばんわ!

ご無沙汰しています。すいません!

ソフトバンクは相変わらず、姑息な事をしていますね!
悪徳業者とやることが変わりません。(○`ε´○) プンプン!!
最近大企業の姑息なやり方が目につきます。
保険会社の不払いとか、偽装請け負いとか...
どうなってんでしょうね!

それでは、応援ぽちぽちぽち!
Posted by まったり楽しむアフェリエイト@きむち at 2006年10月30日 23:58
こんばんは!
笑うアフィリエイターことスマイリーです。

僕もソフトバンクユーザーなんですけど、いまいちこのシステムがわかりませんね。

前からのユーザーは自動的に無料になるんですか?

ん〜、わからん!

応援ぽち!
Posted by スマイリー@情報商材ブログdeレビュー at 2006年10月31日 03:46
inobutaさん

moripです

ナンバーポータビリティ・・・
私も一瞬グラッときました。
ソフトバンクに・・・

でも、周りのユーザーにソフトバンクユーザーがいないと、逆に損かも・・・

損正義
なんてね・・・

また来ますね!!

応援ぽち
ウハウハッ♪

ぽち
Posted by 超簡単ブログで収入!私にも出来た♪ウハウハ!アフィリエイト塾!!@morip at 2006年10月31日 08:22
inobutaさん、こんにちは。

パソコンからFaxを送るのは
やっぱりモデムが必要なんですね。

古いPCからモデムはずして付け替えようかな。

ソフトバンク、一番大事な信用を失いましたね。
データ流出で学ばなかったのかな?

また来ますね。
応援してま〜す!!   ポチ!
Posted by ブログのアフィリエイトでガッポリ稼ぐ@おざピー at 2006年10月31日 11:11
こんにちわ
さくら☆です。

秋も深まってきましたね
本日はご挨拶に伺いました☆

今月も終わりですね〜。
10月もお世話になりましたm(_ _)m
来月もどうぞよろしくお願いします。

気温も下がってきて寒くなってきました。
風邪などには充分お気をつけくださいね

今日はありがとうの応援ポチポチッ☆

コピペコメントですのでお返事等は不要です(^^)
Posted by さくら☆かけだし新米ママ at 2006年10月31日 13:40
inobutaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
なるです^^

携帯ものりかえ時かなぁと、思っていたのですが
今回のソフトバンクのこともあり もう少し
時間を置いてからにしようと、考え直しました。

波乱の幕開け・・・ですね^^

では、応援です☆おやすみなさい。
Posted by 復活主婦アフィリエイター☆なる at 2006年10月31日 21:38
inobutaさん、こんばんは、はまです。

パソコンから私はFAXを送ったことが、

なかったので、とっても参考になりました。

応援クリックぽちっとしていきます。
Posted by アフィリエイト成功の秘訣 はま at 2006年10月31日 22:24
 きむちさん、コメントありがとうございます!


 そのソフトバンクですが、やはり公正取引委員会から指摘を受けましたよ。

 大凡「割引」というものは、携帯電話に限らず、必ず何らかの制約条件が付帯するもので、私の場合、「ソフトバンク」とは縁がなく、普段の話し相手のいない(ちょっと悲しいが…)ケースでは、全くと言っていいほどメリットはありませんね。

 今回のソフトバンクのケースの場合、”0円”を実現するための制約条件というものが、パンフレットには、ごくごく小さな字で下の方にチョロチョロと書かれているだけとのことで、どうやらこの点で公取委のガサ入れに繋がったみたいです。


 今後の動きを見守るのみですね・・・
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:22
 スマイリーさん、コメントありがとうございます!


 確か、ソフトバンクモバイル同士の通話だったら通話料はかからない、という説明だったような(以前からの利用者もOKでしょう。唯、後記する条件がありますが)。

 但し、月額9千円以上するプランへの加入が必要とのことです(現在のところキャンペーン期間中につき3千円足らずの月額料金でこのプランに入れるらしいのですが…)。


 ただ”0円”という文字にとらわれて申し込むと、後で痛い目に遭うことになりかねません。

 複雑でうんざりされるかも知れませんが、諸条件は勘案すべきですね(私は「ソフトバンク」と縁がないのでよくわからないのですが)。
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:33
 moripさん、コメントありがとうございます!


 うまい言い回しですね。”損正義”・・・

 私の場合なんか、まさにそれですよ。

 しかも、今でこそそれほどでもなくなっている模様ですが、「ドコモ」や「au」と比べて、通話エリアが狭いという印象があります。


 まあ、当分「ドコモ」ですね、私・・・
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:37
 おざピーさん、コメントありがとうございます!


 そうなんです、モデムが必要なんです。

 ちなみに私のところでは2つデスクトップがあるのですが、一つは拡張ボードの形で、もう一つはPCカードの形で、付けてます。

 つい先ほど、FAX送信用ソフトを販売している会社のサイトを覗いてみたのですが、内蔵型モデムより外付け型モデムのほうが動作が安定しているとか・・・

 拡張ボードではだめなのかなぁ・・・


 あと、ソフトバンクについてですが、以前「ヤフーBB」の時にもとんでもない低価格を出してきて大いに注目を集めたところまでは良かったのですが、開設工事が遅々として進まず、苦情が殺到した・・・という前科がありますね。

 尤もこの時は、ただソフトバンクだけが悪いというのではなく、仕事の遅かった(いや硬直化していた!?)NTTにも非があるとも言えそうですが・・・

 さてこの結末、どうなることやら・・・
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:47
 さくら☆さん、コメントありがとうございます!


 今年も残り2ヶ月!

 あ、そういえばいよいよ年賀状の売り出しか!


 お体に気をつけて!
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:49
 なるさん、コメントありがとうございます!


 ちょっとこの度の「ソフトバンク」の行動はいささか”出しゃばりすぎ”というか”フライング”気味のような(変な表現だなぁ)・・・

 伝えられている条件などから、私は従来のまま「ドコモ」で行きそうです・・・

 通話エリアの広さの面で、今はさほどでなくなったかも知れませんが、「ソフトバンク(旧・ボーダフォン)」は他のキャリアと比べて狭いという印象を抱いていますので。


 私も見守りたいと思います・・・
Posted by inobuta at 2006年11月01日 00:54
 はまさん、コメントありがとうございます!


 今回の話ですが、もし申込先の窓口としてメアドやWEBサイトが無く、しかしFAX番号があるという場合に使えます。そして何より、一時期主に各種事業所にて声高に叫ばれていたことのある、”ペーパーレス化”にも繋がりますので、覚えておかれて損はないと思いますよ。


 お役立て頂ければ幸いです・・・
Posted by inobuta at 2006年11月01日 01:06
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 職務経歴書の書き方の見本 at 2011年01月05日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。