2007年01月21日

昨年発売の新型ゲーム機「Wii」購入劇に見る”ある極意”?

 今日、別のブログにてダイエット絡みの記事を書いていた時、参照のためアクセスしていた『PJ News』というニュースサイトに於いて、こんな記事を見つけました。



入手困難のWiiが普通のお店で買えた?!
《※実際の記事掲載は「livedoor NEWS」内への掲載となっています》




 昨年暮れの話になりますが、2種類の新型ゲーム機(SCEの「PS3」と任天堂の「Wii」)が順次販売され、共に大フィーバーを巻き起こしたことは記憶に新しいところですね《尤も「PS3」のほうは次第に冷めてきているようですが》。




 今回見つけた記事がリリースされたのは昨年の12月10日のこと、これは「Wii」発売日(12月2日)の8日後にあたりますが、「Wii」自体は発売日当日に即日完売したとさんざん報道されていました。




 ところが、この記事によりますと、この記事を書いた記者の知人なる人物は、発売日当日に深夜時間帯から並んだ末に1台無事にゲットできたのみならず、後日もう1台「Wii」を手にすることに成功しました。



 それもネットオークションではなく普通に店頭で!




 一体、何故?




 その答えは・・・上記紹介記事の中に書かれています!《クリックされますと別窓で表示されます》



 で、私自身も上記紹介記事を読ませてもらったのですが、いやはやこんな事があるんだな・・・うっかり私自身が忘れていただけということに気づかされる思いでした。



 そしてその紹介記事を一通り読んでみて、ふとある言葉を思い浮かべてしまいました。




 人の行く裏に道あり花の山




元々相場格言の一つとしてよく取り上げられる言葉なのですが、まさにこの言葉がピッタリ来るような感じでした。





 人と同じ事をするだけでは進歩がない、ということなんですね。




 そのためにはやはり「勉強&行動」の積み重ねのみ・・・これですね!
タグ:Wii
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。