2007年01月25日

アフィリエイトは”信用第一”・・・「PJ NET」に掲載された記事に想う

 ゲーム機市場に於ける任天堂の好調ぶりは目を見張るものがありますね。




 今日(25日)の夕方に「NIKKEI NET」に掲載された『任天堂、「DS」好調で営業益倍増・4―12月期』という記事はそれを数値の上でも裏付けるものになっていることを示していると言えるでしょう。



 任天堂が最近リリースしてきているゲーム機、とりわけ携帯用ゲーム機「DS」では、ただ単にゲームを楽しむ道具に止まらず、ある時は脳みそを鍛える道具になったり、またある時は料理の手助けをしてくれる道具になったり、またある時は株式投資の練習台になったり・・・



 あらゆる年齢層に支持されるハード&ソフト作りを展開してきているわけだから、ゲーム機市場で優位に立つのは当然の成り行きといえるでしょう。



 そして昨年暮れに発売された「Wii」は卓上型ゲーム機なのですが、これの付属コントローラーというのが、ただボタン操作するだけに止まらず、ソフトに応じてコントローラー自体を振り回してプレイが出来る等、従来からの家庭用卓上ゲーム機コントローラーの常識を覆したものとなっており、その上LAN接続によりテレビ画面にてインターネットが楽しめたり・・・



 今後も任天堂の快進撃は続きそうですね《任天堂のゲーム機といえば、私も大昔に「ゲーム&ウォッチ」でよく遊んでいたなぁ…》。 






 ところで、今日(25日)付で「PJ NEWS」(ライブドアニュース内)にアフィリエイトに纏わる記事が記載されているのを目撃しました。

 記事のタイトルは『アフィリエイトは簡単に儲かるのか・・・』で、現在アフィリエイトを勉強中と語る記者が綴ったものなのです。



 この記事の中で、今のアフィリエイトは買い物をしない人が取り組んでも儲けられない、と語っています。



 そして『かかってこい!アフィリエイト』でお馴染みのスーパーアフィリエイター伊藤哲哉氏の言葉を引用し、コンテンツが充実していないアフィリエイトは儲からない。自分が購入したものについてのレビューが沢山無ければサイト訪問者は購買行動を起こさない、としています。





 確かにその通りかな、と感じています。



 アフィリエイトは、ご存じの通り、Webサイトに広告主からASPを通じてもらったバナー等を貼り付け、Webサイト訪問客がそのバナー等をクリックして広告主サイトに入り、その広告主サイトにて買い物をする等したら所定の報酬がWebサイトの管理人に入ってくる・・・というもの。



 で、私自身、まかりなりにアフィリエイトに着手してみて感じたことですが(先にお断りしておきますが、勿論未だ報酬ゼロです)、アフィリエイトも物を販売する行為と何ら変わりないかと・・・



 尤もネットオークションやネットショップのように商品の仕入れから販売に至るまで自分自身がするわけではないのでその点では楽チンかもしれませんが、やっていること自体は販売行為とあまり変わりないような気がします。



 そして、販売する以上は「信用第一」。実際に使ってみての使用感などをありのまま記事にする等することにより訪問者に安心感を与えることが出来るでしょう。



 勿論、自分自身が購入して実際使用し、その感想を綴るのが望ましいところですが、そこまでいかなくとも、例えば実際に使っているユーザの声を幾つか集めてみる等した上で(ただ”サクラ”の存在には気をつけなければいけませんが)、この品物は間違いないと判断したものをアフィリしてみるのも悪くはないかも・・・



 ただ、物販アフィリエイトを行っている場合に於いて、新製品を扱う場合には、ユーザの声が集められないので(当然ですが)、詳しい商品情報をメーカーサイトに取りに行ったり、事前のレビュー記事がどこかでアップされているのであればそれも収集する等、集められるだけの情報を集め回って詳しく分析するか、さもなければやはり自分で購入&使用してみて使用感等を綴るか、するしかないでしょう。





 偉そうなことを書いてしまいましたが、要はアフィリエイトも「信用第一」、ということです。



 頑張っていきましょう!《また偉そうに…》
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。