2007年01月28日

”在宅勤務”国家公務員にも・・・そしてネットビジネスに於けるその実態は?

 最近、実社会に於いても、一部の職場等で”在宅勤務”というものが導入されているようですが・・・




 今日(28日)に「NIKKEI NET」に掲載された『』という記事によりますと、国家公務員でもこの”在宅勤務”という勤務形態の導入に向けて本格的に動き出した模様。



 評価の仕方などで課題があるそうで、今後有識者を交えて適切な勤務形態を探っていくということです。





 ところで、”在宅勤務”といえば、「アメーバニュース」に『片付けられない男 在宅勤務がもたらす弊害』という記事があるのを見つけました。



 昨年の8月24日付けで掲載された記事なのですが、自宅でネット通販を営んでいる35歳男性の自宅の写真が2枚公開されており、机の上は書類の山、そして床は漫画や雑誌が散乱、それでいて仕事中につい酒を飲んでしまう・・・



 「遊びと仕事の境が曖昧になってしまう」ともらしているこの男性、今後は誰かと共同で事務所を借りて仕事をすることを考えているとか。






 ネットビジネスをしっかりされている方はこのようなことは無いとは思いますが、私は、この男性と同じく、”遊びと仕事の境が曖昧になってしまう”危険性と常に隣り合わせの状態にある身・・・


 まあ、手元にある「ナポレオン・ヒル」のマンガ本(無料配布されている「成功哲学」のマンガ本)を何度も読んでマインドを養うことから始めなくちゃ・・・
タグ:通販
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。